株式会社 中日アド企画

株式会社 中日アド企画

PROFILE

デジタルの専門家が集まる部門。
解析力で営業の提案を強力にバックアップ。

intervew

ー あなたはどんな仕事をしていますか?

Webプロモーションやサイネージメディアを中心としたデジタル領域に特化したデジタルビジネス事業部の所属です。私はWeb広告に関連するマーケティングや企画・制作、サイトの立ち上げ、アフターフォローまでを担当しており、Webの専門家としてお客様への提案を行っています。部署としての成長は著しく、会社をあげて強化を行っている部門でもあります。日進月歩で進化するデジタルの知識をインプットしながら、お客様の課題に応えるノウハウを蓄積しています。

ー 1番、やりがいを感じた仕事はなんですか?

私の部署で取り組んだ案件ですが、ある企業のインスタグラムフォトコンテストを実施した企画は大好評でした。これまでも写真投稿企画はありましたが、参加率はさほど高くないように思いました。そこで提案したのがインスタグラムなどSNSで簡単にエントリーできるフォトコンテスト。結果、エントリー数は大幅に上昇し、アプローチしたかった若者層からの応募の割合も高く、プロモーションとして成果のある案件となりました。お客様にも喜んでいただけましたね。

先輩インタビュー

ー 仕事で大切にしていることは何ですか?

Webの世界は進化が著しく、現状維持では流れに取り残されてしまいます。だからこそ常に意識しているのは、常に最新の知識を取り入れること。たとえば、日常生活の中で意識的に新しいWebサービスを使うことで知識を学んでいます。また世の中で高評価を得ているWebプロモーションを分析することも大切です。常に最新の情報にふれながら知識の向上が求められます。

ー 会社の強みは何だと思いますか?

あらゆるメディアを横断的に使ったプロモーションが行われることが強みだと思います。イベントや新聞広告にWebを絡めるなど、プロモーション全体を見ながら最適なプロモーション提案を行うことができます。他部門と連携しながら最善の策を企画し、お客様にとってベストな企画で期待に応えています。

先輩インタビュー

日進月歩の技術を学びながら
成長していきたいですね。

ー 今後の夢や目標を教えて下さい。

Webへの理解や知識をもっと増やしていきたいです。この仕事をはじめて5年経ちましたが、いまだに分からないことは多いです。「鈴木さんがいるから安心」と関わる全ての人に思ってもらえるように精いっぱい努力していきたいと思います。満足したらそこで終わりですからね。

SCHEDULE- Flow of the day -

一日の流れ

他のインタビューを見る- Interview -

  • 向 健太朗
  • 餅井 佑美
  • 岩田 真実

CROSS TALK

OTHER TALK

OTHER TALK

ENTRY

  • 新卒採用
  • キャリア採用

まずはお気軽にエントリーください

PAGE TOP

PAGE TOP